August - 2019
Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sunday
 
01
02 03 04
05 06
07
08 09 10
11
12 13 14 15 16 17 18
19
21
22
23
24
25
26
27
28 29 30
31
 
Thursday, 01. August 2019
01:00 - Programme MFJ de juin-juillet-août
L'accès aux manifestations de la Maison franco-japonaise (MFJ) est libre. Prière de vous inscrire depuis la page Agenda du site web : www.mfj.gr.jp.
Wednesday, 07. August 2019
09:00 - Atelier cours de violon
La Toaldo Violin School est une école de musique multilingue basée à Tokyo. Créée par les violonistes Gabriel et Hirona Toaldo, l'école se spécialise dans la formation des futurs v...
Sunday, 11. August 2019
10:30 - Atelier thés japonais
Thème :La préparation des thés japonais I Premier français au Japon à avoir obtenu, en 2009, le diplôme de « Nihoncha Instructor » (instructeur en thé japonais), Florent Weugue vo...
Wednesday, 21. August 2019
09:00 - Atelier cours de violon
La Toaldo Violin School est une école de musique multilingue basée à Tokyo. Créée par les violonistes Gabriel et Hirona Toaldo, l'école se spécialise dans la formation des futurs v...
14:00 - Atelier Piano
Leçons de piano en français sur deux sites ! Cours de 30 ou 45 minutes - Ebisu : mercredi et jeudi 14h-20h30, samedi 11h-16h30, par Mme Kay UEYAMA, Takane ICHIKAWA, Sayuko SOMEYA...
Friday, 23. August 2019
19:00 - Tarot de Yokohama le 23 aout
Soirée jeux de cartes dînatoire, une soirée décontractée sous le signe du jeu et de la bonne humeur. Tarif cotisant : 2,500 yens dîner et boissons inclus. Au YC&AC, gare de Yamate.
Saturday, 24. August 2019
00:00 - Vernissage exposition de Beatrix Fife
Exposition de peintures par Beatrix Fife à la galerie Fugensha de Tsukiji, Tokyo, du 20 au 31 août.
Tuesday, 27. August 2019
19:00 - Soirée Karaoké le 27 août
Venez découvrir avec nous ce classique des soirées japonaises ! Chansons et bonne humeur à volonté à Shibuya !
Saturday, 31. August 2019
14:00 - Atelier Piano
Leçons de piano en français sur deux sites ! Cours de 30 ou 45 minutes - Ebisu : mercredi et jeudi 14h-20h30, samedi 11h-16h30, par Mme Kay UEYAMA, Takane ICHIKAWA, Sayuko SOMEYA...

l'AFJ, les activités pour les francophones au Japon

Get Adobe Flash Player

一般社団法人AFJ チャリティー・ガラ・パーティー : 2019年4月6日(土)

2019年4月6日(土)18:30~23:30、一般社団法人AFJ(在日フランス人・フランコフォン協会、以下AFJ)主催のチャリティー・ガラ・パーティーが、名高い「ホテル雅叙園東京」で開催されます。

2019年度のAFJチャリティー・ガラ・パーティーでは、シェフが皆様のためにご用意したディナーを堪能していただくため、豪華絢爛な「ホテル雅叙園東京」にて皆様をお迎えいたします。さらに、この度は駐日フランス大使ローラン・ピック閣下およびマリー=エレーヌ・テルニ駐日フランス領事のご臨席を賜ります。

ここ10年間毎年恒例となっておりますように、このチャリティー・ガラ・パーティーにおける収益金は、東北(福島)復興支援基金や、日本で困難な状況にあるフランス人およびフランス語話者コミュニティの会員の方々を支援するための基金として積み立てられます。

AFJでは、皆様方のご寄付のおかげで、2017年度は東北(福島)の復興支援および不安定な状況にある在日フランス人の支援のために160万円以上の資金を提供することができました。

なお、このチャリティー・ガラ・パーティーで得た収益金はすべてAFJの連帯支援基金に繰り入れられます。

この特別なパーティーにご参加いただけましたら大変光栄に存じます。

今回のガラ・パーティーのテーマ:「チャールストン」時代

「狂騒の時代」、それは第一次世界大戦後の1920年から1929年までの饗宴と娯楽の10年を指します。実際には1900年代初頭に登場し、この華やかな時代に発展を遂げたダンス、それが「チャールストン」です。チャールストンは、黒人のレビューグループとジョセフィン・ベーカー(仏名:ジョゼフィーヌ・バケル)とともに、アメリカでは1923年、フランスでは1925年の「レビュー・ネグロ(黒人レビュー)」で目にするアフロアメリカンを起源とするダンスです。このダンスは、即興を主体にしたホットジャズの演奏に合わせて、両膝をつけたまま足を左右交互にはね上げる形でソロまたはペアで踊られます。アフリカやカリブ海諸国のダンスにインスパイアされたアクロバティックな振り付けも含まれます。「チャールストン」はこの時代を特徴づけるものとなり、やがてヨーロッパとアメリカで社交ダンスとして広まります。 

ショータイム

1920年代にブレイクしたジャズ「チャールストン」をテーマにした今年のガラ・パーティーでは、素晴らしいミュージシャンの方々が華を添えてくださいます。アコーディオン奏者ミゲル・アンヘル(Miguel Angel)氏のアコーディオンの音色は皆様を楽しませ、ジャズ・オーケストラ「ジャズボイラーズ(The Jazzboilers)」の演奏は皆様の心を揺さぶることでしょう。ぜひ、心の赴くままにジャズの調べに合わせてダンスをお楽しみください。この魅惑的なパーティーは、きっと皆様の記憶に残るものとなるでしょう。

ミゲル・アンヘル・イバニェス・ムニョス(Miguel Ángel Ibáñez Muñoz)

1979年8月12日、スペイン、アラゴン州サラゴサ県サラゴサ市生まれ。8歳よりアコーディオンを始める。

2004年、バルセロナ国立高等音楽院アコーディオン科卒業。同年、スペインの伝統音楽を中心にアコーディオン演奏を行うために来日。

また、ヴォーカリストとして各種イベントやホテルなどで演奏活動を始める。2007年、NHK『スペイン語会話』にメインキャストとして出演。2009年、ラテンロックバンド「母乳酒」結成、NHK『ちきゅうラジオ』に出演。

2010年、エルビス・プレスリーのエレクトロ・カバー・アルバム『Elvis Presley Electro Cover Compilation』の『All Shock Up』に歌手として参加、東京ディズニーシー『Singin and Gondolier』に出演、「母乳酒」ファーストアルバム『愛の二日酔い』リリース。

2011年、小松原庸子スペイン舞踊団『真夏の夜のフラメンコ』、東京ディズニーシー『トリオ・メロディーア』に出演。

ジャズボイラーズ(The Jazzboilers)

ジャズボイラーズは、ストリートでニューオリンズジャズを演奏するために東京の伝統的ジャズミュージシャンが集まり、1995年に結成されたバンド。ニューオリンズジャズのリバイバルジャズ、なかでも概ね1940~1970年代のジョージ・ルイスとパーシー・ハンフリーのグループのように1920年代の伝統的なジャズをレパートリーとする。

空き缶と木箱で作った自作のドラムセットを使用し、スプーンで作ったベース(つまり、スプーンで作った巨大カリンバ)、バンジョー、「バズーカ」、プラスチック製サックスなどの自作楽器も時折使用して演奏する。これらの楽器の不自由さもメンバーの長い経験と音楽性で補いながら、あくまでもジャズらしい演奏を常に心がけている。

2002年、東京都の大道芸ライセンス「ヘブンアーティスト」を取得。

プログラム

18:30:開場 カクテルタイム&サイレント・オークション開始

19:15:AFJ理事長および駐日フランス大使からのご挨拶

19:30:ディナー&ショータイム開始

20:20:ドアプライズ賞品のお引き渡し

21:40:くじ引き抽選会

22:30:サイレント・オークション終了 商品のお引き渡し

23:30:閉会

サイレント・オークションの商品

ガラ・パーティー開催中にチャリティーのためのサイレント・オークションに参加することもできます。大変魅力的な価格の素晴らしい商品を多数ご用意しております。

ご予約および個別のご要望について

  • ホテル内の駐車場を無料でご利用いただけます。
  • 4ヶ月~7歳までのお子様は、23:30までベビーシッターがお預かりいたします。着替え、本、おもちゃの他、お子様に適した食べ物をご持参ください(要予約。お子様お1人につき2,000円)。
  • ショータイムはご希望に応じてお子様もご一緒にお楽しみいただけます。
  • 7~8名で1つのテーブルとなります。お申し込み時にご友人やお知り合いと同じテーブルをご指定いただくこともできますし、または事務局宛てにその旨をご連絡ください。
  • ご友人、クライアント、パートナーの方とご一緒に7~8名で1つのテーブルをご予約いただくこともできます。
  • アレルギーなどでお召し上がりになれない食材がございましたら、3月28日(木)までにお申し出ください。

詳細情報

参加費 (1) :

嬉しいお知らせです!今でしたら前売り割引料金でチケットをご提供できます。銀行振り込みの場合は3月25日(月)15:00まで、それ以外の場合は3月26日(火)深夜0:00までに全額お支払いいただきご予約なさいますと、以下の前売り割引料金でご参加いただけます。

  • AFJ会員 : 14,000円
  • AFJ会員カップル : 26,500円
  • 一般(AFJ非会員) : 18,000円
  • 一般(AFJ非会員)カップル : 34,500円
  • グループ(7名様以上) : 16,000円(1名様当り)
  • お子様(7~15歳) : 6,000円(1名様当り)
  • ベビーシッターサービス利用料 : 2,000円(1名様当り)

なお、3月26日(火)以降は以下の料金となります。

  • AFJ会員 : 16,000円
  • AFJ会員カップル : 29,000円
  • 一般(AFJ非会員) : 20,000円
  • 一般(AFJ非会員)カップル : 36,000円
  • グループ(7名様以上) : 17,500円(1名様当り)
  • お子様(7~15歳) : 8,000円(1名様当り)
  • ベビーシッターサービス利用料 : 3,500円(1名様当り)

お支払い方法:

ATM銀行振り込みまたはペイパル。現金やクレジットカードでのお支払いについては事務局 にお問い合わせください。

* お申し込み後のキャンセルにつきましては、AFJのキャンセルポリシーが適用されますのでご注意ください。

日時 : 2019年4月6日(土)18:30~23:30 

場所 : ホテル雅叙園東京

住所 : 〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 

目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)より徒歩3分 

ドレスコード : エレガント、フランス風アレンジおよび/またはチャールストンスタイル。お着物も歓迎。

管理運営者 : フランチェスカ・ゴッティ


* 日本では20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

メニュー

* メニューは変更になる場合がございます。

ホテル雅叙園東京 西洋料理料理長

大庭 勝広

1975年大分県生まれ。18歳より調理の世界に入り、ホテル業界では12年間フランス料理を中心にさまざまな食に携わる。2008年にゲストハウスウエディングを展開する㈱ディアーズ・ブレインに入社。佐賀、福岡、京都など各地の施設にて料理長を務める。同社、料飲統括部西日本グループマネージャーを経て、2017年よりホテル雅叙園東京の西洋料理長を務める。

 

Head Chef of Western Cuisine, Hotel Gajoen Tokyo

 

Katsuhiro Oba

 

Born in 1975 in Oita Prefecture. Entered the cooking world at the age of 18 and worked in the hotel industry for 12 years, where he was involved in preparing various foods with a focus on French cuisine. In 2008, joined Dears Brain Co., Ltd., which presents ”guest house weddings”. Works as a head chef at various locations in Saga, Fukuoka, and Kyoto. After serving as the manager of the Food and Drink Department for West Japan, he was appointed head chef of western cuisine at Hotel Gajoen Tokyo in 2017.

 

 

ホテル雅叙園東京 ペストリー料理長

 

生野 剛哉

 

川崎日航ホテルやパンパシフィックホテル横浜(現・横浜ベイホテル東急)などを経て、2006年にパティスリー葉山庵の統括パティシエに就任。その後、ラヴィマーナ神戸やホテル日航東京(現・ヒルトン東京お台場)にてペストリーシェフに就任。2004年にはクープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2005日本予選決勝大会に出場。2016年5月よりホテル雅叙園東京 のペストリー料理長を務める。

 

Head Pastry Chef, Hotel Gajoen Tokyo

 

Takeya Shono

 

Born in 1968 in Tokyo. Worked at Kawasaki Nikko Hotel and Pan Pacific Hotel Yokohama (presently The Yokohama Bay Hotel Tokyu). Appointed managing patissier at Patisserie Hayamaan in 2006. Later appointed pastry chef at Ravimana Kobe and Hotel Nikko Tokyo (presently Hilton Tokyo Odaiba). In 2004, entered the Japan semi-finals of the Coupe du Monde de la Pâtisserie 2005. Appointed head pastry chef at Hotel Gajoen Tokyo in May 2016.

 

 

 

今すぐにお席をご予約ください!

お申し込みについて何かご不明な点がございましたら、お申し込み希望者全員のそれぞれの氏名、メールアドレスをご明記のうえ直接事務局にご連絡ください(重要:お申し込み希望者お1人ずつに異なるメールアドレスをご明記くださるようお願いいたします)。

* グループ料金の適用に関しては、7名様以上のAFJ非会員の方々が対象となります。また、他のフランス系団体の会員の方々についても、グループ料金の適用に人数制限がございます(適用対象となるかどうかについては、所属する団体にお問い合わせください)。

* お申し込み後のキャンセルにつきましては、AFJのキャンセルポリシーが適用されますのでご注意ください。

(1) 参加費

AFJのボランティアスタッフは、日本において皆様に魅力的なイベント活動をご提供するために自らの時間と労力を割いて活動しております。皆様から頂く参加費の剰余金は、年度末に年間活動費の赤字補填や、AFJの在日フランス人支援基金および連帯支援基金に積み立てられています。皆様方へのAFJへのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。